2009年06月19日

次回展覧会のお知らせ

山下智史写真展

<第一部>
「biwako series」

biwako.jpg

太古の時代から脈々と続く悠久の時間を生きてきた琵琶湖。
4×5インチの大判カメラを通し、湖面すれすれから眺める琵琶湖は、
ひときわ永遠性を放っているかのようだ。

2009.7/1(水)〜8/2(日)

<第二部>
「いろは松」

iroha.jpg

滋賀県彦根市にある彦根城。お堀の近くには、松並木がある。
江戸時代、高知から取り寄せられ、植えられたと言われる土佐松。
滋賀と高知の交流の証であり、今も残る土佐松を記録した作品。

2009.8/5(水)〜8/30(日)


-プロフィール-

山下智史

1981年滋賀県生まれ 大阪芸術大学写真学科卒業。
写真家ロッド・ドレッサーからモノクロプリントを学ぶ。
ライフワークは、琵琶湖。


 2003年個展「natural wetland」ナダール/大阪
 2005年個展「undulation」ナダール/大阪
 2006年個展「湖面」高島市水鳥観察センター
 2007年個展「skin of Lake Biwa」vish     
      他多数
 2004年より大阪南船場にある写真ギャラリー「ナダール/大阪」
 のスタッフ。

※ 期間中、臨時休業の場合もございます
  ご来店前にブログやお電話などでご確認ください










posted by エリコ at 20:59| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。