2009年10月19日

飼料小屋

今日から今ある鶏舎の横に飼料小屋を建てる作業を始めました
オーチョで飼っている鶏たちの餌は
稲刈りが終わる今ごろ、近所の農家の方から1年分の鶏の餌となる
くず米をまとめて譲って頂くのでその保管場所が欲しかったり、
毎朝老人ホームや保育園からいただいている残飯やくず野菜などを
ヌカやモミガラ、魚かすなどを混ぜて発酵させて作る発酵飼料を
つくるスペースがもう少し広く欲しいということもあり、
以前から作業小屋を建てる予定をしていたのですが、
今日からやっと作業に入ることができました

前回の鶏舎は木材のみで建てましたが、今回は建築資材の
鉄筋のポールと金具を柱にして木材と組み合わせて
建てることにしました

1019-1.jpg

本日の作業は小屋の四隅となる基礎部分の水平をとる作業を行いました
最近は便利なレーザーなるもので水平をはかる装置があるのですが、
私たちはアナログにペットボトルとホースを使った自作の装置で
『水盛り』という方法で行いました

1019-3.jpg

本当に水平がとれたかどうか少しあやしいところではありますが・・

1019.jpg

本日の作業無事終了して
明日は四隅の柱を立てる予定です


posted by エリコ at 19:20| 養鶏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。