2008年06月26日

風邪ひいたー

小屋が出来てほっとしたのか
ものすごい風邪をひいてしまい
一週間ぶりのブログになってしまいました
(さぼってたのもあるけど)

咳がひどくかなり苦しかったので
初めて近所の病院に行って来ました

その診療所は昔の洋館みたいな味のある病院で
前を通るたびに中はどんな感じか凄く気になっていて
この病院にいく日を楽しみにしていたのですが
今回はしんどすぎて中をいろいろ見たり探検したりする余裕もなく
診察してもらって薬を出してもらってさっと帰ってきました

本当にいい感じなので外観の写真を載せたかったのですが
また今度撮ってきます

0626.jpg


私が風邪をひいてる間に鶏たちの引っ越しは無事終わり
鶏たちも元気いっぱい走り回っているそうです(最近様子を知らない・・)
小屋の中央にはもともとあった木を根元から切らずに残してあって
とまり木になっています
毎日そこにのぼって遊んでるそうです

鶏舎の周りには外敵から鶏たちを守る電気柵も取り付けられました
この電気柵があるとほぼ外敵からの被害が防げると言われていて
夫はこの柵を取り付けた日はやっと安心してぐっすり眠れたそうです

0626-2.jpg

今日は私たちの家からもう一山超えたあたりで
農業をされたりパンを焼いている
『むかごや』さんのちよさんが鶏舎を見に来てくれました
むかごやさんのブログはこちら
http://mukagoya.exblog.jp/

私が風邪をひいている事を聞いていたらしく
パンとゆでたあずきとお手紙を頂きました
うれしくて泣きそう〜
あずきは『塩味ぜんざい』にするとじんぞう系の弱りに良いそうです
ありがたく頂きます

0626-1.jpg

メキシコにいた時に
フリホーレスといって塩味の小豆の炊いたのを
よく食べた事を思い出しました
あずきはなんだか懐かしくてやさしい味でした

ちよさんとはまだ知り合って少ししか経ちませんが
焼かれているパンやお菓子を頂いて
味って人柄がでるなぁーって感じました






posted by エリコ at 19:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。