2008年07月31日

古い板

0731.jpg

客席の床は板張りにしようと考えていたので、
先日、大工さんと打ち合わせをしながら畳をめくって
下の状態を確認してみたら
畳の下からの古い板が現れました

その古い板には黒のインクで漢数字が一枚一枚全てに
書かれていてとても味のあるものでした

最初は新しい板を使って床を板の間にしようと
考えていたのですが、
やはり古い物のパワーというものは絶大で
この板を見てから
どうしてもこの板を生かしたくなり
急遽予定を変更してこの板を床に使う方向で
考える事になりました

この板は、大工さんに少しアドバイスしてもらいながら
一度剥がして、まず下地を作ってから
その上に貼る予定です

これから本格的に店舗の改装に入るのですが、
この古民家の魅力を最大限に生かせる
内装にして行けたらなと思います


posted by エリコ at 23:35| 改装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。