2008年09月09日

りゅうきゅう

0909.jpg

土佐ではこの蓮(ハス)に似た長い茎を食べます
名前は『りゅうきゅう』と言って土佐の夏の風物詩
こちらに来て初めて口にしました
味はあまりくせがなく、
食感は歯ごたえのあるスポンジといったところ
この食感がなんともやみつき!

私たちにはもの珍しくても
こちらの人には当たり前の食材なんですね

今日はお隣の畑から頂いたので
皮を剥いで
塩で揉んで三杯酢の酢の物と
そのまま切ってごまドレッシングで
サラダにしてみました

その土地その土地で独自の食材や料理があって
日本の食文化って
やっぱり素晴らしいし面白いなって思います

0909-1.jpg


posted by エリコ at 20:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。